こめ吉農園日記

ENTRY   COMMENT   CATEGORY   ARCHIVE
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - | posted by スポンサードリンク |
おはようございます
 今日もまたあいにくの天気になってしまいましたね。
本当であれば今日から田んぼに鶏ふんを散布する予定でしたがこの雨で作業が出来ません。
なので今日は少し前にボカシ肥を作ったのでそれを紹介したいと思います。
まずは材料を添付します。

天日塩です。これはあってもなくてもよいと思います。天日塩はミネラルが豊富に含まれているので作物にうまみ成分をより多く含ませることが出来ます。

米ぬかです。米ぬかは万能肥料と言われているくらいバランスがとれています。
つまり窒素・リン酸・カリが程良く含有しているってゆうことです。

これは見ての通り油かすです。油かすのもとは菜種ですこの菜種には有機物が大変多く含まれているためにボカシ肥には最適な資材です。後は、微生物があればOK

とゆうことでじょうろの中に入っているものは、えひめAIです。この白く濁っているのはえひめAIのおりですこれを希釈して資材に混ぜ込みます。えひめAIには、乳酸菌・酵母菌・納豆菌・が沢山入っています。

まずは米ぬか・油かす・天日塩を良く混ぜ込みます。

そこにえひめAIをまんべんなく混ぜ込みます。そして最後に

どのう袋に入れて出来上がりです。これお暗所雨風が当たらないところに2週間くらい置いておくと発酵を繰り返し出来上がります。出来上がりは酒粕のような甘い香りがすれば良いと思います。
このボカシ肥を土に混ぜてもよし、追肥にしてもよし、作物の育ちが違いますよ。わからない点があると思います。コメントに質問をお寄せ下さいわかる範囲でお答えします。
| 08:50 | - | comments(0) | trackbacks(0) | posted by itotakashi |
スポンサーサイト
| 08:50 | - | - | - | posted by スポンサードリンク |
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>